治療方針

患者さん主体の歯科治療を目指して

十分なご説明、ご納得の上で、患者さんのお口の状況に適した治療方法をご提案、ご説明させていただきます。患者さんの痛みや不満をまずよく聞き、一刻も早く取り除くよう治療させて頂きます。
治療に関しては歯の保存を第一に考え、出来るだけ「抜かない」「削らない」をモットーとして治療を行っていきます。

痛くない治療を心がけています。

診療室、待合室の雰囲気は明るくし、患者さんのもつ歯医者さんに対する怖いイメージが無くなるよう、様々な工夫をこらしています。
それまで、痛みがあるけれど歯医者さんが嫌いでなかなか治療に来れなかった方でも、気軽に来ていただけるようスタッフ一同、みなさんのお越しをお待ちしております。

選べるような治療

患者さんが選べるような治療

歯の治療は様々で、一つの状態によっても、いくつかの治療方法があるとこがあります。
保険内での診療や保険外の診療などについては、それぞれの治療から得られるメリットやデメリットがありますので、いくつかの選択肢から、患者さんが選べるような関わりをしています。
インフォームド・コンセントにより、患者さんが納得して歯の治療ができるような治療方針をとっています。